腸や精神の疾患の原因に栄養不足が大きく関与している

自分は2012年にパニック症、2014年にクローン病を患っているのですが、原因はストレスだけだと思っていました。しかし、最近改めて調べてみると、腸の自己免疫疾患と精神疾患には栄養不足が大きく関与していることが分かりました。

栄養不足によって精神に影響をきたす

自分がパニック症が発症したのは10日間ほど雪・雨・曇りで全く太陽光が差さないような時で、当時はさらに運動不足もありました。間食やファーストフードも多かったです。その時、自分の体にはビタミン不足と血行不良が起こっていたのではないかと思います。

ファーストフードやジャンクフードの間食を取ることによって、ビタミンの摂取量が減ってしまい、さらに、悪天候で太陽光が浴びられないため、体内でビタミンDも生成されなかったのです。

ビタミンとは生物の生存・生育に微量に必要な栄養素のうち、炭水化物・タンパク質・脂質以外の有機化合物の総称で、ビタミンは主に体調の調節を行っています。ビタミンが欠けた際の症状は精神に異常をきたしたり、肌に現れたりとビタミンによって様々です。ビタミンDが不足すると、カルシウムの処理が衰え、血中のカルシウム濃度が下がります。 ビタミンD、葉酸、ビタミンCを含む栄養素の血中濃度低値が、初期の精神障害と関連しているという研究結果もあります。

運動不足によって血流も悪くなっており、さらにストレスによって腸の吸収力が落ちて、さらに栄養不足になるという負のスパイラルに陥っていたのではないかと思います。

いくら栄養を取ったからといって、腸が吸収してくれなかったら意味がありません。そのため、改善のためには総合的なアプローチが必要なのです。

【論文紹介】精神障害の初期に栄養不足がみられる!?

食の欧米化によって腸の免疫疾患のリスクが上がっている

クローン病とは10~20代に多い、原因不明の自己免疫疾患です。国に難病指定もされており、治療費については収入に応じて国から補助が出ます。自分は2014年にクローン病と診断されました。その時を振り返ってみると、高ストレスと運動不足と食生活の乱れがありました。座りっぱなしのデスクワークだったので腸に刺激が行かず、血流が滞り、ストレスも掛かっていて、食も偏っていたので、条件が揃ってしまったのでしょう。

食生活についてはパンやラーメンやパスタなど小麦中心の食事でした。小麦、大麦、ライ麦にはグルテンが含まれており、どうやらこいつが悪さをするようです。例えば「セリアック病」というのは、グルテンが原因で引き起こされる自己免疫疾患です。クローン病に似ているといわれるセリアック病ですが、おそらく、両者とも原因は食生活やストレスなどで、症状の出方や医者の見方によって病名が振り分けられていることもあるのではないかと思います。

クローン病が若年層に多いというのは、若年層の食生活がパンや麺が主流になっているからとも考えられます。

http://yusuke.holy.jp/trend-norice/

日本の平均寿命は底上げされているが、健康寿命は…

寿命には2つの考え方があります。寿命と健康寿命です。平均寿命は年々上昇しており、現在は84歳くらいになっています。しかし、健康寿命の方はどうなのかというと、確かにこちらも底上げはされているものの、差は縮まっておらず平行を保っているのです。男性は約9年間、女性は約12年間、不健康な状態で最期を過ごすというデータがあります。

2016年健康寿命は延びたが、平均寿命との差は縮まっていない~2016年試算における平均寿命と健康寿命の差:基礎研レター

対処療法は発達しているものの、予防医学は全く発展しておらず、健康に対するリテラシーも上がらないため、寿命と健康寿命の差は縮まらないのだと思います。

現在の野菜や果物は栄養価が低い

ビタミンやミネラルは非常に大切な栄養素で、主にビタミンは野菜や果物などから多く取れますが、現在の野菜や果物は昔と比べ、栄養価が低くなっているそうです。原因としては、農薬や肥料やおいしくする為の品種改良などで、食料としての野菜や果物ではなく、製品としての野菜・果物作りにシフトしてしまっているのです。おいしくなる代わりに栄養価が落ち、より多くの野菜を取らなければならなくなっているのです。

栄養を十分に摂取しているつもりでも、腸内環境が悪ければ無意味だった!栄養素をより体内で吸収しやすくするためにできることとは。

現代ではサプリメントによる栄養補給は必須

現在の食べ物は野菜に至るまでが工業製品化しています。おいしくするために無理な品種改良や化学添加物などを加え、在庫を多く確保するために保存料などを使用されているのが現状です。そのような食料事情である以上、より健康に生きるためには、適度な運動と、食料選び、サプリメントによる栄養補給は必須になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です