孔雀が出るという邑楽の長柄神社

0 Takuya Kobayashi

「ラスカル(アライグマ)とクジャクが出るんですよ。」

結構前から地元ではそんな話が出ていた。

そして、先月末ほどにクジャクが出る神社として、長柄神社がTVのニュースで取り上げられた。一つの局が報道をしたら、連鎖的に他局も取材に来ていた。

テレビもよほど暇なのだろうと思いながら、暇な自分もネタを求め長柄神社へ行ってみた。

クジャクは動物園から逃げたものなのか、人がもともと飼っていたものなのかは不明である。直近の動物園は「桐生が岡動物園」だが、クジャクが逃げた事は無いそうだ。

やはり、飼われていたクジャクが逃げ出したということなのだろうか。。。ちなみにクジャクは5,000円~20,000円で飼えるそうだ。エサはニワトリ用で構わないとか。

クジャクは長柄神社の境内を寝床にしていたようだ。背が高い木が多く、ねぐらには良さそうだ。

「最近見なくなっちゃったよ。ほら、取材でさんざんおっかけまわされたから。でも夜中になるとキャーンっていう独特な鳴き声が聞こえるね。」と地元の人は言う。

クジャクは報道以降、人前にはあまり出てこなくなったが、まだ気配があるらしい。

あいにくクジャクと会うことはできなかったが、クジャク並みに美しい本殿の彫刻が拝めたのでよしとしよう。

それと、境内にはクジャク以外にエドヒガンザクラがある。なんと樹齢400年といわれ、幹は2つに割れており、幹周りは両方とも2m以上、高さは15mという大きな桜だ。

この桜が満開になったらさぞかし綺麗だろう。