JB23にパイプバンパーをつける

このバンパーは頑丈なフレームに直接ボルト締めをするタイプで非常に頑丈です。スキッドと一体型で下からの防御力もあります。万が一鹿やイノシシとヒットしても車体のダメージは最小限に抑えられそうです。いざという時はノーダメージでは済まないでしょうが、ラジエターの損傷はある程度防げるでしょう。

画像では苦労無く取り付いたように見えますが、実はちょっと手こずりました。

指が入らないのでフレーム全面の鉄板をモンキーではさんでテコで開き、フレームの両脇にボルトの10mmの穴を2個x2開けて締めるときはフレームの中に指を突っ込んでナットを押さえます。工具が入らないので手だけが頼りです。工具が入るところは入れて、何とか4本ボルトを締める事ができました。スプリングワッシャーが入っているのでそれほどトルクを掛けなくても緩まないと思います。

このバンパーは高さ調節が可能なので、様々な社外バンパーに対応できます。モンスタースポーツ製のバンパーとも相性ばっちりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です