F1、PITWORKよりもこれ!

インジェクターやシリンダーヘッドの洗浄と燃料タンクの防錆の効果に定評のあるヒューエル1。この商品はそこらで水抜き剤と称して売られているオカルト製品とは違い確実な効果があります。特にバイク乗りの間では、冬のバイク仕舞いの時期にタンクに入れておくと春先までガソリンが腐らないということで愛用している方が多い印象です。

ヒューエル1の効果の検証動画

ガソリンに硫酸を入れることで意図的に酸化(劣化)させ、酸化して粘性のあるガソリンをヒューエル1によって分解洗浄できている様子が良く分かります。

中身はF1と同じPITWORK

ヒューエル1の値段は1500円前後とお手ごろ価格なのですが、40Lのガソリンに対して使うにはちょっと高いかなと個人的には思ってしまいます。より安く同じ成分の製品は無いのかと探しているとありました。PITWORKのヒューエル1。

中身はWAKOSのヒューエル1のOEM生産のため全く同じです。しかも値段が若干安い。青い缶にこだわりが無ければPITWORKのヒューエル1を買うほうが賢明でしょう。

AZ FCR-062 燃料添加剤

F1やPITWORKよりもっと安い同じ成分の商品は無いかと探していたらAZの燃料添加剤を見つけました。調べてみるとPEAという成分が洗浄・防錆効果のミソのようです。レシピはヒューエル1とは違いますが、ほぼ同じ成分なので、このAZの燃料添加剤を入れようと思います。1L缶が3000円以下とかなり安いんですよね。

購入してみたら親切な事に軽量カップと注ぎ口がついてきました。

ジムニーは40Lなので給油毎に150cc入れるとしたら6,7回使えますね。物凄く安いです。肝心な効果は検証しづらいですが、普段からエンジンをバラすバイク乗りの方によると、ヒューエル1と同様にカーボンを溶かす効果が確認できたと言っていたので車でも効果はあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です