熊鷹山・根本山を登ってきた

この日の天気は雨。こんな天気なら誰も山なんかに登らないだろう。一人で悠々自適に登山ができるぞ!ということで、熊鷹山と根本山を登ってきました。

登山道入口に長野ナンバーのマイクロバスが。こんな山奥に。。。なにこれ放置車?気になるがスルー。

登山道マップ

11:40登山開始。ひたすら歩く。

歩く事30分。山の斜面に植えられた木々が整いすぎていて、まるでゲームの背景画像のように見えた。

最初の分岐。左の根本山へのルートは100mほど進むと道がよく分からなくなっていたので右の熊鷹山へのルートへ。

歩く事30分。熊鷹山まで600mのようだが、山の600mは非常に長い。

またまた30分ほど歩くと鳥居が現れた。

鳥居を超えてしばらく尾根を登ったら熊鷹山の展望台にたどり着いた。この天気では展望台からの眺めは真っ白だ。

去年もこの山を同じルートで登った事があったが、去年はこの辺りで体の歪みから左股関節が痛くなっていた。しかし、今年はよく運動をしていたおかげか問題なくここまで来れた。

展望台の熊避けを叩いていると人の声が聞こえた。人数は20人ほどだった。バスの複線回収。しかし、こんな悪天候でも登山をする人が居るとは。

根本山神社境内

少し下ってまた登り、根本山山頂にたどり着く。天気はさておき、百名山にしては見晴らしが悪いように見えるが、おそらく歴史的な背景があって百名山に選ばれたのではと思う。

中尾根を下る。

下る事1時間。ようやく分岐までたどり着きました。登山口まであと700m。

歩きやすくて下りということもあり、11分で登山口に着いた。時刻は15:45。登山時間は約4時間だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です