【新事実】6月1日は1年の半分ではなかった!

TVのMCが「本日は6月1日ということで今年も半分が終わったという事で…」というような事を毎年何処かしらで言いますが、

実は「6月1日」は「1年の半分」ではありません。

うるう年でなければ、「6月1日」は152日目ですので1年の進捗としては41.6%の位置です。

各月を区切りとして考える方法でも、「6月1日」は5ヶ月間しか経過していないため半分ではないのです。

各月を区切りとして「1年の半分が過ぎた」というなら「7月1日」に言うのが妥当だと思われます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です