フリーランス廃業しようかなと

7月1日より近所の農園にて農業の勉強を兼ねて午前中のみ働かせていただいているのですが、「いつからなら午後からできる?」と聞かれてしまいました。

最初は午前中のみで午後はHP作っていればいいかなと思っていたのですが、今月と来月に2人やめてしまうため人手不足と言うこともあってフルタイムで働いてもらいたいそうです。

HP制作と農業はどっちが楽かといったら圧倒的にHP制作です。エアコン効いた部屋でPC弄るだけで単価も高いし。平日も遊びに行けるし経費も使える。

しかし最近それだけでいいのかと思うこともあります。

HP制作の技術であるHTML5/CSS/jQueryなんてコモディティ化しており、正直、誰でもできてしまう仕事です。製造でも農業でも同じ話ですが、人件費が安い国に発注されたらそこと価格競争をしなければなりません。最近は国内でもフリーランスの参入者が増えており、勝ち残るためには、さらに高いスキルと安請け合いを求められるようになってくるのではないかと思っています。また、コンピューターを扱う業界の進歩は圧倒的に早く、自分自身どこまで追いかけていけるかも不安です。

そんなこんなでフリーランスのウェブ制作者というのは廃業しようかと思っています。そして農業にシフトしよう。農業はやってみると思いのほか国の保護が厚く、上手くやれば相当儲かるというか安定した仕事でした。現在の第二次、三次、六次産業は、第一次産業があっての産業ですので、農業の重要度は一番高い位置にあると思うのです。持続可能性という観点からも農業には魅力を感じます。

決して楽な仕事ではないけれど今ここで一度農業をやってみようかと思いました。

ファイル・ロケーション: 日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。