K&Nエアエレメントのクリーニング

K&Nの湿式フィルターに変えてから半年たつので掃除をしてみます。

ビフォー。少し汚れています。

スプレータイプのクリーナーを汚い側にたっぷり吹き付けます。

20分ほど放置した後、汚れを押し出すように吸気と逆方向に水を掛けて汚れを落とします。

オイルが赤色に着色されているおかげで落ち具合が見やすくていいですね。

これを完全に水気がなくなるまで乾燥させます。

その後に、オイルを両側の山に塗ってしばらく浸透させて色の濃さを均一にします。この時、オイルをつけすぎると吸気抵抗になり、薄すぎるとフィルターとしての性能が劣ってしまうのでその匙加減が難しいですが、まあ最初は勘で。

画像のオイルのボトルですがキャップ側にも内蓋があるのでご注意を。

組付けて完了です。交換直後は油膜のせいか始動時に少しかかりが悪かったのですが、一度エンジンがかかってからはいつも通り吹け上がりました。

このエアエレメントはかなり優秀です。以前はモンスタースポーツの純正交換タイプを使っておりそれも気に入ってたのですが、これに変えてからアクセルの付きが更に良くなりました。マフラーを変えている車には是非おすすめしたいですね。クリーニングをすれば何度も使えるし、意外とコスパにも優れています。

K&N エアーフィルター

ファイル・ロケーション:

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です