家庭菜園を始める – 天地返し(寒起こし)はした方がいいのかな

明けましておめでとうございます。当記事は2020年最初の投稿ですね。

天地返しの前に、豪雨で畑が水浸しになったら困るので、お隣さんとの境界に水路を掘りました。もともと水路は掘ってあったのですが、平らになってきていたので掘り足した形です。

うちの畑は土地が低いので、水路の脇には掘った泥で土手を作ります。この水はどこに行くのかというと、

脇の水路に抜けるようになっています。

畑を5分割してA~Eの圃場番号を付けてあるのですが、天地返しや寒起こしと言われている作業をBだけやってみました。スコップで30㎝ほど掘って裏返すという作業です。(画像はまだ途中です。)

こうすることにより、地中の害虫を凍死させたり、嫌気性の病害菌を除菌することが出来るそうです。しかし、耕さない方がいいという意見もあるので、天地返しするところとしない所で何が違うのかを比べてみようかと思っています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です