家庭菜園を始める – ジャガイモと枝豆の予定地の土作り

ここはジャガイモと枝豆の予定地です。

まず、天地返しの要領で土を起こします。カッチカチです。この塊はスコップで叩いても解けずつぶれるだけです。

買ってきたクン炭50L、腐葉土100L、米ぬかバケツ2杯を入れて

軽く混ぜました。

まだ塊がありますが、そのうち風化して解けるので、3月に畝を作るときにスコップで叩いてつぶせばいいでしょう。

植え付けまでには投入した米ぬかの分解が進んで栄養として利用可能になるでしょう。病気の予防と、枝豆の根粒菌を生かすために施肥しないでやってみようと思います。

1/31追記

雨が降った後に確認してみたら、水はけにこんなに差が出ていました。

奥がジャガと枝豆予定地で腐葉土と燻炭と米ぬかをすきこんだ場所です。手前が完熟していない落ち葉や米ぬかや灰などを適当にすきこんだ場所。
完熟の腐葉土と燻炭と米ぬかをすきこんだ場所は比較的サラサラした土になっていました。すきこむ物と量の違いで水はけがこんなに変わるもんなんですね。

カビが結構生えていたのでこれが落ち着いたころにジャガイモを植え付けていきます。大体来月くらいでしょうか。植え付け前にイノシシ対策の囲いをしなければ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です