畑のpHを測ってみる

Amazonで購入した激安pH測定器なのですが、どうも筐体の材質や作りが安っぽい。見た目はだんべぇ農園で使っている測定器と瓜二つですが、そちらは作りがしっかりしていて倍の値段でした。この商品はコピーでしょうね。しかし、中身のチップや液晶は全く同じなのか、使用感は正規品と全く変わりありません。使えれば問題ない!

最悪の事態を想像しましたが、ちゃんと働いてくれるようです。

うちの畑は全体的に酸性寄りでした。有機物をや苦土石灰をすきこんだ場所は6.0~6.5でしたが、深く差すと部分的に5.0の場所もありました。耕していない草の生えた場所は浅い所は6.0~6.5、深い場所は5.0~5.5を示しました。

耕していない場所(浅い所)6.5

耕していない場所(深い所)5.0

有機物をすきこんだ場所(浅い所)6.5

有機物をすきこんだ場所(深い所)5.0

多くの植物・有益な微生物や菌類は弱酸性~中性を好みます。弱酸性好きなサツマイモやジャガイモなどでも5.5~6.5を好むので、5.0という数字は酸性に寄りすぎていることが分かります。数値を見ながら苦土石灰を少しすきこんで調整する必要がありますね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です