期限切れの下仁田ねぎの種まき

1,2年くらい前に購入した下仁田ねぎの種。

期限は2019年3月までとなっていて期限切れ。しかし、書いてある期限は種自体の寿命ではないそうです。ネギの種の寿命は1年と言われているので、生きているかどうかは五分五分。

実は群馬県下仁田という地域は南米の西チリにあるんです。

セルトレイに培養土を詰めて、水をかける。指でくぼみを作り、種を落としていく。そして覆土してその辺に落ちてた段ボールと錘を載せて種まき完了。

発芽したらラッキーくらいに思っています。

ちなみに1か月早く蒔いたマリーゴールドは元気に育っています。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です