エダマメ、トウモロコシ、カボチャ、ナス、トマトを定植しました

ナスがメイン。コマツナとシュンギクは食べられるグラウンドカバー。シュンギクにはわずかながら虫よけ効果がある。

トウモロコシとカボチャ。つるありインゲンの種も撒こうと思います。この組み合わせはスリーシスターズ。どれか取れればいいかなくらいのイメージ。

エダマメとトウモロコシ。余ったトウモロコシを植えてみただけ。この組み合わせはトウモロコシにアワノメイガが付き辛くなるらしい。マリーゴールドは虫よけ。

トマトがメイン。コマツナとシュンギクは食べられるグラウンドカバー。ネギはトマトの病気を抑える効果があるらしい。

草を根絶し、土を殺菌消毒し、単一の野菜をずらりと栽培するのではなく、多くは望まず草や虫や微生物と共存しながら自然が生み出す利子だけを頂くのが自分の考え方。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です