納車5年にして発見した機能

2015年に納車してそろそろ5年経つジムニー。ついこの間、新機能を発見してしまいました。

その機能とは「リアウォッシャー」


こんなところにノズルが・・・

ウォッシャーの噴出口がタイヤの裏で見えなかったので今の今まで装備されていないのかと思っていました。リアワイパーなんて滅多使わないんだからリアウォッシャーなんてもっと使わない。

ワイパーレバーの頭を回すとリアワイパーがオンオフできるのですが、クリック感を無視して更に力を入れてぐにゅっと回すとリアウインドウの不自然な位置から斜めにウォッシャー液が噴出します。クリック感を無視するという点が重要ですね。クリックのせいで今まで気づかなかった。ちなみに前に回すとワイパ連動で噴射し、後ろに回すとウォッシャー液だけ出ます。

5年全く動かさなかった割には目詰まりは無く、問題なく噴出しました。今更知らなかった機能を発見できるなんてジムニーも奥が深いですね。もしかしたらまだ知らないだけでトランスフォームする機能もあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です