苺を植えました

しばらく書いてこなかった家庭菜園の進捗です。

以前定植したレタスと種をまいたホウレンソウ。白いのは有機石灰です。ホウレンソウは間引くのが面倒なので放任です。

牛糞と鶏糞と有機石灰をすきこんで3日ほど寝かせ、白菜を定植しました。培養土が悪かったのかどうもどの苗も元気が無かったですね。

宝交早生を3株買ってきて植えました。牛糞と鶏糞と暖炉から取ってきた灰をすきこんでしばらく置いたら粘土質が比較的サラサラな土になりました。灰の土壌改良効果は高いようです。やはり、どんなに悪い土だとしても、資材をすきこめば良い土になっていくんですね。

一応、親株から切り離されたランナーを手前にして植えたのですが、これでランナーは向こう側に伸びていくと思います。(多分)
この苺も放任栽培にして1年目はランナーで増殖させます。

6月に植えてから放任だったサツマイモ達も元気です。収穫は来月になりそうです。

サツマイモを収穫したら草を刈らないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です