5行以上の長文を読解できない件

随筆 0 Takuya Kobayashi

「日本人の5割くらいは5行以上の長文読んで意味を取ることができない」まじか・・・ – Togetter

という記事がバズっていたけれど、ネットで文章を書いている人たちの間では常識だったりする。→「今北産業」やニュースサイトの3行要約しかり

個人的な話だが、こんなことがあった。以前Facebookに3行程度の文章を投稿したら、意図しない内容で伝わってしまって怒られた事がある。

文法が間違っているわけではなく最後まで読めば意図は伝わるはずだった。その時、人の読解力ってその程度なんだと怖くなった。もし自分が書いた文章が変な伝わり方をしてしまい、広まってしまったら恐怖だ。

ありがとう。あなたは僕の文章が読める人です。

各ニュースサイトが記事の概要を3行で説明しているのは、忙しい人のためというより、読めない人のためにストーリーの正しい方向性を伝える働きもあるのではないか。

自分も最近は「人は文章が読めない」前提で記事を書くようにしている。誰もが見えてしまうSNSにはトガった内容を投稿しないようにしたり、記事の内容によって、難しい単語や漢字を使わないとか、一行を短く簡潔にしたり読みやすくしたりという工夫をしている。

ただし、人が興味を持ってアクセスするような専門的なページには遠慮なく書く。なぜならユーザーが限定されているためだ。

しかしながら、エンゲージメント率が高い記事は頭のいい中学生が書いたような文章の記事が多い。