宝生山、氷室山、地蔵岳の手前まで行ってきた

登山・キャンプ 0 Takuya Kobayashi

この前の偵察の続きなのですが、盛大に寝坊をして12時に林道作原入沢線の登山口?からスタート。地蔵岳を目指します。

予想時間は地蔵岳まで3時間半。地蔵岳まで行ったら帰り道に夜になってしまうので14:00まで行けるところまで行ってみることに。

9分ほどで宝生山に到着。つつじがカラフルでキレイでした。

氷室神社。境内は比較的平らでビバークできそう。

焚火なのか火事なのか燃えた木の枝が落ちてた。

氷室山。眺望はよくない。

しばらく北へ向かって歩いていると、林道を見つけた。これはもしや、尾根に沿って林道があるのでは。

こんな山奥にジムニーが通れそうなくらいの林道があったなんて。この林道を進むことにした。

つつじがカラフルです。

この鉄塔のメンテナンス道路なのか。鉄塔は地図に表記されているので現在地の把握に便利。

途中道が崩れていました。ここまで車両は来ていないようだ。

急に開けた。しかも、二輪の跡がうっすら見える。

伐採されてめちゃくちゃ開けています。

しばらく景色を見ていると、バイクのエンジン音が・・・昔ゲーセンにあったヒルクライマーのごとくバイクが上がってきます。なるほどここまでバイクが来るんだね。

ガードレールまで現れてもう完全に道路です。

さらに進むと開けた場所が現れました。水平でテント張れそうです。奥に見える2つのピークが地蔵岳です。もう目と鼻の先。ここから1.5時間くらいかなぁ。

焚火跡発見。おそらく1年以上前のモノ。焚火の雑さから骨とか出てきそうだなと思いながら覗き込むが大丈夫だった。

これはイノシシではなく熊用の罠。

犬のおやつが落ちていた。賞味期限は21年8月

分岐。このまま林道を進むと山を降りてしまうので、右に上っていくのだが、時間切れなので引き返す。

戻る途中に見落としていた看板。契約期間が平成4年から70年間って・・・俺が69歳になるまでか。生きてるかなぁ

帰る途中カモシカを見つけました。とっさに取ったらAFが効かずぼけてしまいました。

イノシシやシカと違ってこちらに気づくと距離を取るだけで逃げません。調べるとカモシカは好奇心が強くて人間を観察に来ることもあるそうな。かわいいな。

--
以上