山岳テントではNaturehikeがコスパ最強かもしれない

登山・キャンプ 0 Takuya Kobayashi

一人用の山岳テントはモンベルのステラリッジやアライテントのエアライズなどがありますが、それらの価格帯は大体4万~5万円。しかしNaturehikeの山岳テントは1.5万円と激安。アマゾンレビューも★★★★4.3と高い評価を得ています。

Naturehike公式ショップ テント 2人用 アウトドア 二重層 自立式 超軽量 4シーズン 防風防水 PU3000/4000 キャンピング プロフェッショナルテント CloudUp2(専用グランドシート付) [並行輸入品]

安い製品に共通していることは「重さ」なのですが、Naturehikeのテントは国産テントと比べて、約460g重いものの、国産テントに迫る軽量さです。

ステラリッジ1 1.34kg ¥44,000
エアライズ1  1.36kg ¥42,000
Naturehike 1.80kg ¥14,800

Naturehikeの山岳テントはダブルウォールなので、蒸れにくく風に強いという特徴があります。材質は210Tポリエステル生地を使用しており、防水レベルはPU3000+以上で暴風雨にも耐えます。4シーズン対応で、雪用のスカート付きのフライシートを備えたモデルもあります。

性能を見る限り、山岳テントとしての要件を満たしています。それでこの価格は凄い。おそらく自分はエアライズを買っていなければおそらくこれを買っていたと思います。こちらのテントを選択すれば、残りのお金で寝袋とマットが買えましたね。

しかし、一つ残念なところがあります。それはフレームの形。

ジョイントを使用している箇所がありますが、ジョイント部分は弱くなりがちで、立ち上げの工数も増えてしまいます。2人用ということで居住空間を広げる工夫なのだと思いますが、山岳テントでは極力シンプルな構造で耐久性を優先してほしかった。

しかしながら、それら弱点を凌駕するほどのコストパフォーマンスだと思うので、個人的にはおすすめな山岳テントだと思います。

Naturehikeのほかのプロダクトも見てみたのですが、無名な中国製品よりも高品質な商品がそろっている印象です。お金をかけたくない人にはNaturehikeはいいかもしれませんね。

Naturehikeの公式ストア