YAMAPをプレミアアップグレードしてしまったついでに赤城山上ってきた

登山・キャンプ 0 Takuya Kobayashi

プレミアアップグレードして機能制限を解禁してしまいました。これで山ヤの仲間入りだ。

テスト / Takuya Kobayashiさんの陣笠山薬師岳(群馬県前橋市)出張山の活動データ | YAMAP / ヤマップ

自分のスマホはHUAWEI P20なのですが、以前は画面を消灯してしばらくすると、GPSがオフになってしまうようで、軌跡が直線になってしまう現象がありました。しかし、ちょっと設定をいじった後プレミアにアップグレードしたら普通に軌跡がたどれるようになりました。プレミアにしたからなのか、設定をいじったからか・・とりあえずスマホを買い替えなくてもYAMAPできそうです。

今回はYAMAPを使いこなすためと自分の体力を測るために赤城山へ行ってきました。

登り口は五輪峠。

比較的マイナールートのようで藪っぽかったです。

登山道に丸太を置かないでほしい。湿ってる丸太に乗ると高い確率で足払いを食らうので、丸太をよけるために無駄に体力を使います。

渋川方面に降り続ける道で途中で心配になりながらも進む。途中で山の斜面を鹿の如く降りている人が居て身構えました。キノコを採っていたようです。

途中崩れている道がありましたが、踏み固められているため気を付ければなんということはありません。

ちょうどいい広場があったので、フリーズドライのリゾットとみそ汁を食べました。

これで150kcalくらいしか取れない。メスティンを広げて湯を沸かし、食べ終わったらふき取って片づけることを考えるとカロリーメイト2本と水を放り込む方がコスパ良い気がした。

鈴ヶ岳に登ろうとしているところで、水も行動食も残りわずか。当初足りると思ったが、残りの工程を考えたら足りなかった。もっと余分に持ってきていれば・・・

行動食も食べながら進んでいったがカロリーが足りなかったようで、「しゃりばて」っぽい状態になり、やる気が無くなり、漠然とした不安感が出てきました。戻るのも進むのも登らなければならないが、10歩ほどで脈が異常に上がる状態になってしまっています。とりあえず、水は明らかに足りないので、沢まで戻って汲んできました。

そして、次のピークを登り切ればこっちのものだと思い、残りの行動力を食べ、コーヒーを飲んで、登山道を外れたところで30分ほど昼寝をしました。起きたらだいぶ回復していて、体力には余裕がありそうな感じでしたが、鈴ヶ岳は登らず、ゆっくりと歩いて「鍬柄山」「姥子山」「見晴山」を経て最短距離で車に戻りました。

鍬柄山ピーク 正面が地蔵岳

正面のガスがかかってる山が黒檜山。

コーラの糖と炭酸がDNAに染みわたる。

行動時間6:32。距離10.5km。消費カロリーは2037kcal。予想以上の消費カロリーで驚き。1000kcal弱くらいしか行動食を携行していなかった。それと、たまたま沢を通るルートだったからよかったが水ももっと必要だった。色々と勉強になった山行でした。

体力不足も痛感しているところなので毎朝走ろうと思いました。

YAMAPを見ていると、赤城山の主要な山を日帰りで縦走している人が居て、本当に尊敬しかありません。自分もいつか、赤城山のすべてのピークを日帰りで周れるようになりたいと思いますが、消費カロリーを簡単に計算してみたら4500kcalだとか・・・

--
以上