全部は周れていないけど赤城の外輪山を歩いてきた

登山・キャンプ 0 Takuya Kobayashi

体力づくりに赤城山を歩いてきました。気温23℃曇り

足柄山・陣笠山・薬師岳・出張山・鈴ヶ岳・鍬柄山・姥子山・地蔵岳・北山 / Takuya Kobayashiさんの陣笠山薬師岳(群馬県前橋市)地蔵岳(群馬県)の活動データ | YAMAP / ヤマップ

登山口は五輪峠。こっちの方は登山者が少なくて快適です。

藪っぽい道を歩いて、陣笠山、薬師岳、出張山と進んでいきます。途中で壊れかけの木道がありますが、よく滑るので避けて歩きましょう。

大沼が良く見えます。林間学校校歌では「おおの」と読んでいましたが、「おおぬま」と呼ばれることの方が多いようです。

休憩。アミノバイタルはマジでオススメです。安いものではありませんが効果は大いにアリ。時期によっては品薄になるので見つけたら買っておくといいかもしれません。

しばらく西の方へ歩いていくと、沼尾川を渡る橋が出てきます。そこからさらに進むと左手に鈴ヶ岳の登山口が現れます。この辺は登山者が少ないため、目印などが少なく、踏み跡と方角を頼りに登っていきます。

しばらく登ると十字路が出てきて、右が鈴ヶ岳山頂、左が白樺牧場・4号線方面、直進が鈴ヶ岳を巻いて渋川方面に降りる道です。自分は右折して鈴ヶ岳を目指しました。

岩がゴロゴロしています。途中から傾斜がきつくなり、なかなか登りごたえがあります。途中でロープが出てきますがそんなに難しくはありません。

ここが鈴ヶ岳の山頂です。鈴嶽山神社、赤城山大神、愛宕山大神の大きな石碑があり、かつての信仰の対象であった形跡が残っています。

山頂の日陰で休憩。この時点で1000kcal以上消費していたので追加でカロリー摂取。エネルギーが枯渇してしまうとメンタルが沈みつまらない山行になってしまうので、枯渇する前に取っておきます。補給マジで大事。

鈴ヶ岳の下りは目印が少ないため岩を回避しているうちにルートを外しやすいです。自分はコンパスを見ながら降りたのでルートを外れることはありませんでしたが、遠くに北方面に降りているグループが見えて心配になりました。

鈴ヶ岳を降りて尾根を南へ歩きます。牧場の横を通り、4号線を横断して地蔵岳を登っていきます。

15:00ごろ、遠くから雷が聞こえてきました。この時期の昼下がりは気温変化によって天気が崩れ、雷が発生することが多いので、昼までには山頂を踏んでおくことが定石とされています。しかし、まだ雷は遠かったのでコースタイムも考慮して地蔵岳を突破することにしました。

地蔵岳山頂。晴れている日は地上からこのアンテナ群が良く見えます。

小沼方面に降りていきます。

16号線を渡り、赤城山頂駅記念館 サントリー ビア・バーベキューホールに降ります。

この日はなぜか人がいっぱいでした。みんな何を見てるんだろう。

覚満淵を歩きます。

こいつが足に当たってちくちく痛かったです。

あとは車まで舗装路を歩いて戻りました。

行動時間6:06、距離14.3km、消費カロリー2465kcal。平均ペースは「やや速い110~130%」。消費した水は2L。

YAMAPを見ていると外輪山を全て走って周ってる人が居て尊敬しかない・・・

これからの目標は大沼の外輪山を全て周れるようにして、最終的には鍋割山から周れるようになれたら赤城山掌握ということにしたいです。

--
以上