足利市 松田川ダムの周りの山を登ってきた

登山・キャンプ 0 Takuya Kobayashi

赤雪山~仙人ケ岳~猪子山を登ってきました。600m程度の低山ということで舐めてかかったら結構登りごたえがありました。歩きやすい尾根道だという人もいますが、ルート次第では少し険しいところがあります。あまり評判は参考にしない方がいいと思います。

行動時間6:30 距離は14.2km 登り1320m 下り1328m 消費カロリー2943kcal 水2L

メモリアル広場に車を置いて、赤雪山から登り始めました。

尾根をしばらく歩いていきます。

赤雪山前のピーク。

隣の山に電波の反射板がありました。

11:51 赤雪山山頂。

良い景色です。

赤雪山山頂を抜けて尾根を進みます。

この辺は普通に尾根歩きなので、何も考えずに歩いていても迷うことはありません。

ただ、急登が何回か現れます。

これから進む尾根が見えます。

また急登。

みずみずしいキノコ

新しい看板だなぁと思ったら令和元年に建てられたもののようです。

この山行中でヤマカガシと2度コンタクトしています。幸い2回とも数メートル先で向こうが先に気づいて慌てて逃げていきました。

上の画像のどこかにヤマカガシが写っています。ヤマカガシはマムシより強い毒を持っているそうですが、基本的に向こうから逃げてくれるので助かります

右にピークに向かう道、左に巻道があったので巻道を進みました。

岩場ですが、なんてことありません。

歩きやすい尾根道

また岩場が現れますが、左に巻道があります。

また別の岩場です。左に巻道がありましたが、今度は登ってみました。

体力使って登りましたが特に何もありません。

仙人ヶ岳付近のロープ場。粘土質の土が結構滑る。

ロープ場を抜けると分岐が現れます。右が仙人ヶ岳。

仙人ヶ岳山頂です。662.9m足利最高峰らしいです。

遠くに町が見えます。

尾根を進んでいきます。徐々にガレ場っぽい雰囲気になってきています。

この辺はスズメバチ多いので、刺激せず注意して進みます。木に手を突くのもやめた方がいいでしょう。

ガレてきています。

奥に見えるのは筑波山かな。

知の岳561m。

松田川ダムが見下ろせます。

ここで分岐があり、松田川ダム方面と猪子山方面に分岐があります。ここから猪子山方面は結構な痩せ尾根続きで10mほど垂直降下する鎖場もあるのでなかなか面白いコースです。

時々巻道のような道が現れます。

ダムとの位置関係で現在地が大体予想できます。

犬帰りと呼ばれる鎖場です。う回路も用意されていますが、自分は鎖で降下しました。

看板から少し進むと・・・

鎖場が出てきました。

途中、自分のルートが適切でなかったせいで足が届かないところがあったりと、高所恐怖症の自分にとっていい肝試しになりました。

まだまだ痩せ尾根が続きます。

※道です。

遠くに八王子山丘陵が見えます。

ずっと痩せ尾根

猪子山511m

猪子山から先は歩きやすい尾根になってきます。

ギリースーツを着た虫。

猪子トンネルを過ぎた所の分岐です。

左の林道方面に降ります。

登山口付近のコンクリートの道で1mほどスライディングしました。このサロモンのトレランシューズは濡れた舗装路はめちゃくちゃ滑ります。トレランシューズってみんなこうなんですかね。濡れた舗装路を歩くときは、できる限り泥のある場所を踏んで歩いてます。

駐車場。5台くらい停められそうです。

ダムに置いた車まで戻る道中、以前から気になっていた「温泉スタンド」を見てきました。

検査した結果、温泉じゃなかったということで平成30年に廃止されたようです。

テセウスの船のロケ地

エモイバス

ダム

おつかれ山でした。

一週間に1回しかちゃんと体を動かさないからか体力不足だなぁ・・・

--
以上