MW WP Form 管理者宛メールに送信者IPアドレスを載せる

TIPS 0 Takuya Kobayashi

MW WP Formの自動返信メールや管理者宛メールにメール送信者のIPアドレスを載せる方法を紹介します。

管理者宛メールの文面にIPアドレスを載せるには
MW WP Formのフック「mwform_admin_mail_mw-wp-form-xxx」を使用します。

下記のソースでは$_SERVER[‘REMOVE_ADDR’];からメール送信者のIPアドレスを取得し、文面に埋め込んでます。

functions.php

function my_mail( $Mail, $values, $Data ) { $remote_addr = $_SERVER['REMOTE_ADDR']; $namae = $Data->get('namae'); $message = $Data->get('message'); $Mail->body = <<<EOF 以下の内容でお問い合わせが届いています。 ----------------------------------------
【送信者のIPアドレス】
{$remote_addr}

【お名前】 {$namae}
【お問い合わせ内容】 {$message}
EOF; return $Mail; } add_filter( 'mwform_admin_mail_mw-wp-form-xxx', 'my_mail', 10, 3 );

mwform_admin_mail_mw-wp-form-xxx の xxx の部分はフォーム識別子の数字に置換してください。

--
以上