タダで地形図を入手する方法

登山・キャンプ 0 Takuya Kobayashi

山の地図と言えば山と高原地図。1冊1,100円程度で購入できるものですが、個人的にはこれが高く感じてしまいます。

これら製品の地図には、コースタイムや水場など有益な情報が記載されているのだと思いますが、地形図と登山道を見たいだけであれば国土地理院で無料で地図を入手可能です。

また、登山道のコースタイムや、現場の最新情報はYAMAPヤマレコや個人のブログなどで無料で調べられます。

国土地理院地図で印刷する

まず国土地理院地図にアクセスします。

右上にある印刷ボタンを押せば印刷画面が出るのですが、余白がやたら大きいんです。余白が気になるので自分は次に書く方法で印刷しています。

印刷ボタンは使わずに、F11を押してウェブブラウザを全画面表示にして地図を全画面表示します。

ツールバーの「ツール」→「その他」から磁北線を表示します。コンパスが差す北と地図が差す北にはズレがあるのです。

印刷の際に今度は上のツールバーが邪魔なのでF12を押してインスペクターを起動させて非表示にします。

サイドメニューを閉じた後、「<div id=”header”~」をDELETEキーで消して、

「<div id=”map”~」をクリックして選択すると右側に要素が表示され、「top: 40px;」とあるのを「top: 0;」に変更します。

すると次のように全画面表示になります。

そこでインスペクター画面で「<div id=”map”~」を右クリック→「ノードのスクリーンショットを撮影」を押してスクリーンショットを撮影します。

ダウンロードディレクトリに保存されるので、その画像を開いて印刷するとこのようにフチなしで大きく印刷できます。

自分はこれを白黒で印刷し、磁北線を赤ペンと定規を使って平行に何本か引きます。

次に、登山道を赤ペンでなぞり、YAMAPなどで得たコースタイムなどをメモします。

印刷して書き込んだ地図はマップケースに入れて防水対策を施し、ザックの肩にコンパスと一緒に取り付けています。

--
以上