何事も崩さなければ動かない

合気道 0 Takuya Kobayashi

7年前からずっと繰り返し稽古してきた正面打ち一教表に新たな発見があった。

合気道の技は一挙一動、「崩し」が必ず入る。

型の一つ一つの動きに無駄は無く、全てが機能する。全ての動きに崩しが入るため反撃の余地はない。

相手を動かすためには崩す必要があり、自分を動かす際も自分を崩す必要がある。

全ての挙動は崩し(荷重移動)から始まる。

--
以上