朝はのんびり好きな時間に起きておしゃれなカフェで仕事?

TIPS 0 Takuya Kobayashi

プログラミングを学んでフリーランスになろうみたいな情報商材屋さんのCMをちょくちょく見るけどフリーランスってそんなに甘くない。ちなみに自分は情報商材なんて買わなくてもフリーランスできています。

朝はのんびり好きな時間に起きる」というのは大体あってる。

おしゃれなカフェで仕事」はできないことは無いけど、自宅のデスクトップの方が快適に仕事ができる。

夜は友達と飲み会」は自分の場合は無い。朝のんびりしてしまった分、夜も仕事をしなければならないし、早く終わらせたい仕事があれば夜もAmazonプライム見ながらダラダラパチパチやってる。暇さえあれば最新情報を拾って勉強をしている。PCとネットさえあれば誰でも参入できるようなプログラミング業界では、常に勉強していなければ仕事がなくなる。

月収30万円」が税引き前の月収なら、生活費などを差し引くと毎月の可処分所得は3~4万円程度。フリーランスの収入は毎月安定しない為、その数万の可処分所得すら安易に手を着けることができない。なので、おしゃれなカフェに時間と燃料をかけて行くのも無駄だと思ってしまうし、経費計上できない友達と飲みに行くことももったいないと思ってしまう。

住民税、国民健康保険税などは前年の所得によって決まるため、今年より来年の収益が低かったら支払いできなくなってしまう。2023年10月からはインボイス制度によって収益が10%無くなることが確定している。これから増税や新たな年貢の取り立て方法の発明による百姓虐めが増えてくる可能性を考えると一円たりとも無駄遣いはできない。というのが底辺フリーランスの現実です。

常に不安が付きまとうけれど、この働き方が自分に合ってるからやっているだけ。そんなところです。

--
以上