栃木県 8「マンサクの花咲くみち」を歩いてきた

関東ふれあいの道 0 Takuya Kobayashi

足利駅から出流原弁天池までの14kmのコース。

コースマップ解説

樺崎八幡宮

前回、足利駅から結構歩いたので、今回は少しチートっぽいですが
樺崎八幡宮からスタートということにします。

山に囲まれていて静かでいい所です。
ちなみにここはヨスガノソラというギャルゲの聖地でもあります。

樹齢約五百年大杉。

そういう絵馬がたくさんありました。

塩坂峠へ向かいます。

高速の下をくぐり、山へ向かいます。

コース名にある「マンサク」です。
2~3月が見ごろだそうです。

山に入っていきます。良く整備されていてジムニーでも上がれそうなくらい良い道です。

塩坂峠

ここが塩坂峠。
左に尾根沿いの道、右にY字路、登ってきた道の四差路になっています。

鋭角すぎてどっちに行けばいいのか分からないという時に地形図とコンパスが役に立ちます。
左が正規ルートです。

またY字路ですが、右へ行くと「塩の井戸」で行き止まりです。

弘法大師が窪地に沸いている水を飲んだところ塩辛かったため「塩の井戸」「塩坂」と名付けたそうです。

中を覗いてみましたが落ち葉でいっぱいでした。もしかしたら石を積んであるだけかもしれません。

今度は高速の上を通ります。

何か建物が現れました。

寺久保町熊野神社

ここから終点の出流原弁天池までオンロードです。

到着。

この日は快晴で気温も28℃もあり、気持ちいい散歩でした。

--
以上