栃木県 1「赤銅のみち」を歩いてきた

関東ふれあいの道 0 Takuya Kobayashi

2022/5/3関東ふれあいの道 栃木県1「赤銅のみち」を歩いてきました。

銀山平から備前立山、足尾ダム、通洞駅までの約16.8kmの道です。

10:00 行動開始

国民宿舎かじか荘に車を停めて行動開始。

銀山平展望台へ向かう階段にボロボロの立ち入り禁止のテープがあったので嫌な予感がしながら、少し登ってみましたがルートが不明瞭で急登でした。

登れない事も無いですが、立ち入り禁止のテープの意味を考えて銀山平展望台はあきらめました。

もしかしたら青テープに従ってトラバースすればよかったのかもしれません。

ところどころ明らかに人工的な地形があったりして、ここにも集落があったのかなぁなんて思いながら歩く。暖かい日差しに涼しい風が心地いい。

10:40 舟石峠駐車場

3年ぶりの規制なしのGWということもあり駐車場は県外ナンバーの車でいっぱいでした。

舟石。桜が咲いています。

11:14 備前楯山

駐車場から登ること34分、備前楯山頂に到着。

正面に見える山が男体山です。2000m以上だと残雪がまだまだありますね。

山頂から駐車場までは小走りで20分程度でした。

木製の砂防ダム。珍しい。

 

12:16 本山鉱山神社

コースから少し外れますが、どんなものかと寄ってみました。

これが本殿でしょうか・・・

ここは浴場だったようです。

タイルが青なのでこっちが男湯でしょうか。

ボイラーの煙突

12:48 古河橋

エモい

ヤバい

13:15 足尾ダム

 

渡良瀬川の源流。

カモシカの絵だそうです。この場所では猿と鹿は良く見ますが、カモシカはまだ見た事がありません。

13:59 藤間駅

14:19 足尾駅

14:33 終点:通洞駅

終点の通洞駅です。所要時間は4時間弱でした。

撤収

ここから1.5時間かけて国民宿舎かじか荘の駐車場まで戻ります。

現役の変電所?

あと4km。

車に着いた時刻は16:30。とにかくこの最後の7.5kmがきつかった。

--
以上